MKGの特徴

地中に強固な杭を打ち、大地に頑健な架台を立てる。MKG JAPANは、太陽光発電事業のCONSTRUCTOR。

極力整地を行わず、地形を生かしたパネル配置!

私たちMKGの仕事は、最初に複数の衛星を駆使した精緻なGPS測量を行います。次に、そのデータを基に3Dシミュレーションによるレイアウトで、精密な基本設計を提案。そのことで、地形を生かした太陽電池モジュールの配列が可能となり、造成費用の削減、建設期間の短縮を図りました。

あらゆる地面に対応できる杭打ちと架台の設置!

地面への杭打ちは、1日あたり約300本の処理能力がある特殊専用マシーンを活用し、工法もストレート式、スクリュー式と地質の硬軟に合わせて対応。あらゆる地面に適合する組立用架台は強固な構造で、しかも5つだけのシンプルな部材だから組立ても早く、杭打ちから架台設置までの工期短縮を実現しました。