ZNSHINEGROUPとは

ZNSHINE GROUPのグローバルチームとして MKG JAPANは、日本の太陽光発電所建設に貢献します。

Global-LinkのZNSHINEグループは、1988年にエレクトロニクスの総合企業として誕生しました。
2005年に、それまで蓄積してきた技術力を結集して、世界品質の太陽電池モジュールを開発。
Inspired by sunshine.「太陽の輝きにインスピレーションを受けて」をスローガンに、
いまではZNSHINE SOLARのブランドとして、世界37カ国で販売、ヨーロッパを中心に8カ国で展開しています。

日本では、MKG JAPANをはじめ、5社がZNSHINEグループの一翼を担い、
太陽電池モジュール製造・販売・輸入・輸出、投資事業、EPC事業、建設事業まで、それぞれの事業領域をクロスさせながら、
太陽光発電事業をトータルにサポートしています。

znshineグループ

MKGは、さらにグループパワーを有機的にいかし、その真価をお届けします。